仕事が嫌いで辞めたいなら・・・

仕事が嫌い、不満で辞めたいなら・・・

仕事が嫌いで不満がたまっているからやめたいと考えている人は、当サイトで何かしら感じるものがあれば嬉しいです。

失敗する人の仕事の辞め方

非正規雇用で働く人も多い今の世の中で、せっかく正社員として会社に雇用されているのであれば、その座を安易に手放すのは得策ではないでしょう。仕事を辞めてしまって後悔するタイプの人は、仕事を辞めたいから辞めた、というように仕事を辞めたあとのことを何一つ考えずに、自分が辞めたいと思ったからという理由のみで辞めてしまう事が多いようです。今の仕事に満足しているのであれば、もちろん辞めたいなんて思わずに、その仕事を邁進できると思いますので、辞めたいと思うにはそれ相応の理由は誰しも持っているものでしょう。しかしだからといって不満があるからとりあえず辞めてしまおうというのは、辞めた後に正社員で働けるチャンスは少なくなってしまう人がほとんどです。仕事を辞めた後に、つぎに入れる会社がなくて、貯金も失業保険も使い果たしてしまってやむなく派遣やアルバイトで働くというような負のループにはまりこんでしまって、こんなはずではなかったと後悔する人は少なくありません。そのようなことにならないためには、例え不満がたまって仕事を辞めたくなったとしても、辞めた後の再就職、転職のことまでしっかり考えてスキルや実績を積んでおくことが大切なのだそうです。

仕事を辞める時に必ずやるべきこと

仕事を辞めたいと上司に相談し、それが通った場合には、会社に退職届を提出することになります。多くの会社は退職一か月前までに退職届を提出することなどの規定がありますが、責任ある立場で働いている場合には一か月前に会社に辞める旨を伝えるのは遅いでしょう。長く働いている人が仕事を辞めるときには半年前に会社に申し出て後任への引き継ぎをはじめる、というように期間を要することもあります。そのため仕事を辞めたいと考えたら、後任への引き継ぎにはどのくらいの期間を要するのか、ということをしっかり逆算し具体的に会社を辞められる時期、考えることから始めなくてはなりません。また仕事を辞めるある程度前から、自分の次の身の振り方もしっかり考えておくべきでしょう。仕事を辞めてしまってから、やりたいことを見つけたいと考える人も多いかもしれませんが、現在のところハローワークの窓口に毎日作られる行列を見ても、求職者全てに正社員としての仕事が与えられる訳ではありませんので、仕事を辞めてから考えようなんて、のんびり構えていたらそれこそ転職が出来ない可能性もありますので、会社を辞める前から辞めて転職するまでのことをしっかり考えて、資格取得や就職活動の準備に足りる資金の確保などを始め他方が良いでしょう。

 

借入の審査や注意点
http://xn--nwqw4a.cc/

 

仕事を辞めたら借入に頼る人も多いかと思いますので、借入審査の重要性や気を付けるべきポイントをまとめてみました。


 
Copyright (C) 2010 仕事が嫌い、不満で辞めたいなら・・・ All Rights Reserved.