チャットレディ露出アップ集客術「フェイスブック活用法」

チャットレディが稼ぐためにはまずどれだけの人に自分の存在をしってもらえるか、が重要です。どんなにパフォーマンスに自信があってもまず存在を知ってもらえないとどうにもなりません。存在をしってもらう方法はいくつかありますが、ネットの世界には無料で使えて高い宣伝効果と露出が叶うサービスがありますのでそれらをうまく活用していくというのがおすすめです。

とくに今は多くの人がネットを日常的に活用しています。スマホが普及してからより手軽に利用できるためSNS利用者も急増しています。とくに今アクティブユーザーが多いのはフェイスブックですので、集客のためにこれを活用しない手はありません。基本的に実名登録が推奨されていますが、そうでなくても登録することは可能ですので、チャットネームで登録し情報発信を積極的に行っていくことが自分を知ってもらうことにつながります。

フェイスブックで投稿することは、どんな些細なことでもよいです。芸能人のブログを読んでみると「今日は何を食べた」なんていかにもくだらないことが記事としてアップロードされていますが、ファンにとってはそれを知るだけでも身近に感じることができてうれしいものです。

フェイスブックは新規顧客獲得と常連客へのサービスのようなものですので、自分のプライベートを身ばれしない程度に発信するのがおすすめです。リアルに絡むことは避け、「読んだ本の感想」や「観た映画の感想」、それこそ「今日食べたもの」でも良いでしょう。

投稿は顧客に対してのサービスにもなりますし、その顧客がイイネを押してくれたら、設定により異なりますが顧客のウォールに紹介されるので顧客の友人知人にも知ってもらうことができます。そこで目にした人が自分に興味を持ってくれるチャンスが得られますので、フェイスブックをうまく活用すれば、ライブチャットでお金を落としてくれるお客さんをゲットすることもできるかもしれません。

このようにフェイスブックのように今アクティブユーザーが多いネットのサービスはうまく活用していった方が集客につながるチャンスを作ることができます。フェイスブックのコツはできるだけ発信する側でいることです。メッセージは受け取らず、できるだけお仕事先サイトでお金を使ってもらうようにするのがコツです。

顧客サービスや新規客獲得のためといってフェイスブック上でがっつり交流してしまうとリアルのお誘いを受けやすくなりますし、ライブチャットまで引っ張ることができなくなってしまうので、交流はそこそこにして、興味をもってもらえるように発信する側でいるのがチャットレディがフェイスブックを活用してうまく集客につなげるコツになります。