指名に繋がる待機時間の過ごし方

いまは多少保障があるお仕事先サイトも多くなってきましたが、ライブチャットで稼ごうと思ったらチャットレディは「チャット時間」を稼がないと始まりません。待機時間をいくら長く過ごしても出来高制であるこのお仕事では、ほとんど収入につながりません。多くのチャットレディはこの待機時間の長さに辟易してフェードアウトしていくことが少なくありませんが、待機時間をどのように過ごすかということは指名をもらうためにも重要です。

在宅で仕事をする場合は、完全にプライベートモードで過ごせるようなイメージがありますが、指名をもらうためには気を抜きすぎずに演出も必要になります。待機時間は、お仕事先サイトを利用する男性にとってはどのチャットレディと時間を過ごすかの吟味の時間になります。

それはお金を使う側としてはムダにしないために当然のことでしょう。そのためチャットレディは待機時間でものぞき見してくる男性に興味を持ってもらえるような過ごし方をする必要があります。例えば在宅がとくに気をつけたいのは、飲食や喫煙です。

待機時間が長くなるとお腹がすきますし喉も乾きますが、あまりにプライベートモード全開でいると魅力を感じてもらえないことが多くあります。特に本気で食べている姿を演出する、というのは難しいのでできるだけ控えたほうがよいでしょう。

飲み物に関しては例えばウケがよいようなものを摂取するのは可愛らしさが演出できるのでおすすめです。ロリ系をウリにしているチャットレディならツインテールでホットミルクを飲むというように、快らしさをさらに倍増できるので待機時間でも指名のチャンスを増やすことができるかもしれません。

飲み物を飲むときにも両手でマグカップを持つようにするとさらに可愛らしアアップでしょう。このように待機時間で喉が渇いたという場合には、それを演出として使えれば指名につながります。つぎに喫煙ですがほとんどの男性は煙草を吸う女性に魅力を感じることはありませんので、待機中は吸わないようにするのがおすすめです。

煙草を吸う姿はあまり魅力的な姿とはいえませんので、もしどうしても吸いたい場合には画面に映らないように工夫して少しの間吸うようにしましょう。その際には煙が画面を隠さないように注意します。ごく自然な姿に興味をひかれる人もいますが、あまりにゴロゴロしたりというように待機時間を過ごすのはよくありません。

男性にのぞき見された時に興味を持ってもらえるように常に口角はあげて自然な笑顔を作っておくようにしましょう。また体の一部を露出するのであればわざとらしくないように、露出しすぎて十分と思われないようなぎりぎりのラインで待機するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました