チャットレディ専業になるメリット・デメリット

一般的なイメージですとこの仕事は、「空いた時間の有効活用でお小遣い稼ぎ」「副業として」というイメージが強くあります。確かにそのように働く女性が多くいますが、じつは専業でこの仕事をしているという人も少なからずいます。この仕事は報酬の設定が高く、人気チャットレディになると月100万円稼ぐツワモノもいますので、専業にしても十分に生活していくことは確かに不可能ではありません。

chatlady57

それではこの仕事を専業にするメリットはどんなことがあげられるのでしょうか。専業にした場合、完全に自分の好きな時間にログインすることができる、というのはメリットでしょう。副業でやる場合やお小遣い稼ぎでというような場合には、メインになる本業や仕事がありますのでそちらを優先することになります。

そのためそちらに時間がとられることも多く、お仕事先サイトがもっとも盛り上がる時間にインすることができないということもあります。専業にした場合は完全にライブチャットの仕事を優先することができるので、盛り上がるタイミングを逃すことなくより効率よく稼ぐチャンスが持てるというのは報酬の大部分は歩合制になるこの仕事では大きなメリットになります。

次に専業にした場合、その他の用事の都合がつけやすくなるという生活上のメリットもあります。完全に自分の裁量でできる仕事なので、会社で働くよりも自分の用事のために時間的な自由がつけやすくなります。休むのに同僚のことを気にしたりということがなくなるので、専業チャットレディは気が楽になるというメリットもあります。それでは反対に専業にした場合に考えられるデメリットはどんなことがあるのでしょうか。

最大のデメリットは収入が安定しないという点になります。今ではお仕事先サイトの中には待機保障などがつくところもありますが、専業で生活しようと思ったらその保障をあてにして賄えるものではありません。収入のほとんどはチャット時間やチップでどれだけ稼げたかになりますので、歩合制になるため毎月の収入が安定しないというのは専業にしたときに最も不安に感じる点でありデメリットになります。

さらに専業にした場合得られる報酬が多いほど金銭感覚がくるってしまうことがあるのもデメリットでしょう。高い報酬をコンスタントに得られる場合にはあま気にしなくても問題ありませんが、この仕事には浮き沈みがありますので、金銭感覚をしっかり保てないとのちのちひどい目にあう可能性があります。さらに一般的には自宅で行う仕事であるため、外出しなくなるということもデメリットです。外に出ないことで刺激の少ない生活を送っていると運動不足にもなりますし、社会についていけなくなることもあります。

タイトルとURLをコピーしました